クレジットカード キャッシング

クレジットカードのキャッシング

クレジットカードのキャッシング

クレジットカードというと、買い物をする際に提示・サインひとつで
品物を手に入れることができるカードというイメージがあります。
実際、この世の中の大人は、少なくともクレジットカードを
2~3枚は所持しているといわれています。

しかし、クレジットカードにはショッピングだけでなく、キャッシングの機能もあります。
手元にお金がなく、お給料日まで日にちがあってどうにかしたい時や
急な出費でまとまっったお金が必要なときなど、ATMでお金を借りることができるのです。

キャッシングをするときには、機械にカードを挿入し、暗証番号と必要な金額を入力します。
銀行でキャッシュカードでお金をおろすような感覚で、すぐに手に入れることができます。

以前よりも低金利で借りられる

しかし、これはあくまでも「借りている」わけで、もらったわけではありません。
当然、返すことになりますが、金利手数料がかかってきます。
現在は法的な規制があり、金利の上限が引き下げられています。
以前のような高い利率ではなくなりました。

海外でも便利なクレジットカード

また、旅行や仕事で外国に行ったときには、キャッシングができると便利です。
クレジットカードを機械に入れ、暗証暗号を入れると、
ドルであれば10ドル・100ドル・500ドルなどと選択することができ、
現地通貨を銀行や交換所で換えることなく、手に入れることができます。
後日、日本円で請求されます。

一般的には、加盟店が多いVISAカードやマスターカードがとても使いやすく、便利です。
使うカードはなるべく1枚か2枚にまとめておくと利用について把握しやすいでしょう。
海外ででも日本でも利用可能なクレジットカード。便利ですからキャッシング専用カードをもつ
必要もない気もしますがキャッシングカードとクレジットカードの違いについて違いを説明しています。
実際にキャッシングカードを持つ人は年に数十万人はくだらないですから必要か否かで考えると
必要と言えるでしょう。違いを知りクレジットカードでキャッシングをするのか専用にするのかを検討すればいいのではないでしょうか。

COPYRIGHT© 2014 クレジットカードのキャッシング ALL RIGHTS RESERVED.